環○和(わわわブログ)

群馬の山奥で無農薬無化学肥料の野菜を育ててます♪ 新米百姓のふんばり日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:--:-- コメント(-)  同じキーワードの記事へ:

他給サラダ


なるべく自分で育てた物を食べるようにと考えていますが、
南国のフルーツやコーヒー、お肉、魚、調味料、チョコレートなどなど…大好きだけど自分で育てられない物ももちろんたくさんあります。
そういったものは母さんが買ってきてくれるのを狙ってみたり、コーヒーとチョコレートと柑橘は自分でも買って食します。

そんなコーヒーもチョコレートも地球の裏側からはるばるやってくる嗜好品。とっても贅沢品だと思います。

それなのに量販店で売られてる物はとってもとっても安い!これって変だなぁって最近すごく感じてます。

この安さの裏側に原産地からの搾取が隠れていて、コーヒーやカカオの生産地は貧困にあえいでる人がたくさんいます。

自分も農家をしていて生計を立てるのが難しいです。
生産者ポジション視点で世界を観ると非常に理不尽だ!!と言いたくなってしまいますが、
自分は生産者であると同時に消費者でもあるので相手の生産者がちゃんと生活できる流通経路に乗った物を買うようにしたら良いんじゃないかな?
と思うようになりました。

それなので、
友達の農場からみかんを取り寄せする。
姉ちゃんの職場の肉を食べる。(姉ちゃんにねだる。)
森の音でフェアトレードの商品を買う。

といった顔が見えるところからなるべく物を買うようにしてます。

全部のものを自給自足しようと思っても無理だし、生活も精神も窮屈になって嫌になってしまうのは悲しいし辛いので。
自分が良いと思うものが残るように買い物をしています。


eatripのパンフレットの対談にもあったけど本当に買い物って選挙みたいです。

一人一人の意識が変わって買うものが変われば世界が変わるんだろうなぁ~!!

みんなが生産的に生きていけるってとっても楽しいことになるんじゃないでしょうか?

自分が買えるものなんてわずかですので色んな人に言って世界が変わったら良いなぁ。ということで、自給自足とともに相手の顔が見える関係フェアトレードもいかがでしょうか?





2010/04/15(木) 10:48:16 コメント:0  同じキーワードの記事へ: 台所 農業
<<種まき | ホーム | ジャガイモ>>

コメント

コメントの投稿
(広告対策手動承認の為、表示まで時間が掛かります。ご了承ください。)

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。